Displaying content in
Back
アクセシビリティ、スーツケース、未成年、ペット

小さい子供が特別なシートなしに乗車することは可能ですか?

キャビファイでは常に法律を遵守しています。大半の国々の法律で、子供が一定の身長(通常135cm)に達しない場合には、車の後部座席に拘束装置を装着するよう定められています。

キャビファイでは拘束装置の設置が可能です。配車ご依頼の際にCabify Babyを選択し、必要なチャイルドシートのタイプを明記したメッセージをドライバーにお送りいただくだけで結構です。

注:

  • キャビファイではお子様の身長と体重に合わせた年少者拘束装置(0、1、2、3グループ)をご用意しています。 キャビファイをご依頼の際にドライバーにメッセージを書いてお申し込みください。詳しい情報は「ドライバーと連絡が取れますか?」をご覧ください。
  • 1台目のシートは無料で、複数ご利用の場合には年少者拘束装置1台ごとに追加料金がかかります(追加料金は国によって異なります)。この料金は、ご乗車後、当社チームが確認した後で請求書に追加されます。
  • 今すぐの配車で拘束装置をご依頼になった場合、車にシートがある事や、シートがあった場合でもそれがご依頼のグループのものである事をキャビファイは保証できません。
  • 拘束装置を2台以上お申込みになる場合には、遅くとも6時間前までにご依頼ください。車1台当たりシート3台までご利用可能です。
  • 0または0 +グループのシートは進行方向と逆向きに装着してください。

これらのアドバイスに従い、ご家族全員でキャビファイをお楽しみください!

地域の追加情報:

アルゼンチン:

  • アルゼンチンでは、法律により、12歳未満、または年齢を問わず身長120cm未満のお子様は、大人が必ず同伴し、後部座席に座ることが義務付けられています。

コロンビア:

  • チャイルドシートのサービスは実施していません。

スペイン:

  • 2台目以降のシートの料金は5 €です。

ペルー:

  • チャイルドシートのサービスは実施していません。

ポルトガル:

  • 2台目以降のシートの料金は4 €です。また、お子様の体重が15kg未満で3歳未満の場合には、Babyカテゴリーでご予約いただき、ドライバーにお子様の年齢と身長をご連絡いただくことが義務付けられています。

ウルグアイ:

  • 法律により、チャイルドシートなしで年少者と乗車することは禁止されています。現在このサービスはご利用いただけませんが、今後導入予定です。
この記事は役に立ちましたか?
107人中83人がこの記事が役に立ったと言っています
お探しの回答が見つかりませんか?
弊社サポートチームは週7日24時間対応です